SUNからのお知らせ

この記事では『永久脱毛や光脱毛ってなに?医療とサロンの違い』について解説していきたいと思います。

  • 「光脱毛は1回でツルツルになれるの?」
  • 「どのくらい体毛が減るの?」

SUN

脱毛を初めてしたい方や興味がある方は気になると思いますが、

最初から結論をお伝えすると1回の脱毛では全てのムダ毛を生えなくさせる効果はありません。

 

 

人間の体毛は誰にでも毛周期というサイクルがあり、成長と自然に抜けるタイミングがあります。

 

さらに詳しくお話しすると体毛の部位によってムダ毛の濃さや毛周期のサイクルが異なるため脱毛回数は変わります。

「えっ?毛周期って何」と思った方も大丈夫です。効果の実感が出来る目安や毛周期についてを中心に分かりやすく解説するので脱毛に通う前に是非目を通してください。

 

脱毛1回だけでは効果は少ない…毛周期との関係性

 

脱毛施術には、医療系のレーザーやエステ系の光などがありますが

基本全部の施術に関してお答えできるのは1回の脱毛で得られる効果は少ないです。

 

肌質や毛質・密度にもよりますがツルツルな肌を目指すなら、

痛みの強い医療脱毛は回数が少ないのが特徴で、光脱毛は回数が増えるけど痛みが少ないのが特徴です。

しかし、最終的な効果としては、医療脱毛とエステ脱毛では同じ事が言えます。

 

ただ脱毛効果の高い医療脱毛や痛みの少ない光脱毛でも

1回の施術で全てのムダ毛をなくすことは不可能なんです。

さらに1回の施術で脱毛できるムダ毛は全体の約20%ほどです。

 

 

『早く濃いムダ毛から解放されたい!』と思う男性もイルかと思いますが、

1回の脱毛で全てのムダ毛を処理できない理由として冒頭で説明した毛が生え変わるサイクル「毛周期」にあります。

脱毛の効果の関係する毛周期とは?

髪の毛を切っていないのに、床やベッドに髪が抜けている事がありますよね?自然に伸びて、ある程度の長さ・期間が過ぎたら自然に抜け落ちる事が毛周期と言えます。

毛周期とは、成長期→退行期→休止期を繰り返す毛の生え変わりのサイクルを言います。個人差にもよりますが、だいたい体毛なら1ヶ月〜2ヶ月の周期になります。

さらに毛周期の中にある成長期にしか、脱毛効果がない為全体の約15~20%ほどしか脱毛効果がありません。つまり1回の脱毛で処理できるのは約15〜20%のムダ毛だけなので最低5回以上は通わないといけない計算になります。

この毛周期は、腕やヒゲ・VIOなど箇所によって差がある事や密度や濃さによって効果の差がお客様によって違いもあります。

予約の頻度や間隔は毛周期に合わせた1〜2ヶ月

毛周期の個人差はありますが、どんなに長い方でも2ヶ月程度です。成長期のムダ毛に脱毛施術をする事が1番効果的で、早く脱毛を完了する事が出来ます。

すなわち予約の頻度は予定と調整する事が必要ですが、回数をムダにしない為にも1〜2ヶ月のうちに予約をしましょう!しかし、どんなに毛周期を理解し来店をしたいと思っていてもお店選びに注意が必要です。

予約が取りにくい脱毛サロンを選ぶと完了までに時間がかかる…

よく脱毛サロンやクリニックを調べてみると、『予約が取りにくい…』や『予約変更をするとさらに1ヶ月先に…』という口コミを目にします。

このようなお店を選ぶ事で、1番脱毛効果の得られる時期に施術を受ける事が出来ず完了するまでに時間や回数を要してしまう事がありますので注意が必要です。

【早く脱毛を終わらせたい方必見!】毛周期に合わせた脱毛がオススメ

Memo

【1】効率的に脱毛するためには毛周期に合わせた予約がオススメ!

【2】予約する周期は1〜2ヶ月が理想!

【3】予約が取れやすいお店を選ぼう!

早く脱毛完了したいからと言って短い間隔での来店や間隔を空けすぎる事で効果が薄いのでスケジュールをしっかり組み、予約が取れやすい脱毛店を選ぶ事が早く脱毛が完了する目安になります。

SUNでは、毛周期に合わせた施術と迅速かつ予約が取りやすい仕組みがあります。

初めて脱毛を経験したいと悩んでいる男性や今まで通っていたけど予約が取りにくく効果を感じなかった男性の方は是非お待ちしています。まずは、初回カウンセリングをさせて頂きお客様の悩みや将来のイメージ像を把握し、施術に入らせて頂きます。

下記SUNの公式LINEから予約が可能となっています。たった5分ほどで登録が完了し、予約もLINE内で可能なので是非登録をお待ちしています。

 

医療脱毛と脱毛サロンの違いを比較

まずは、医療脱毛と脱毛サロンの違いを比較した表を簡単にまとめました。

医療脱毛 エステ脱毛
施術回数 5回 10回前後
脱毛方法 レーザー脱毛 光脱毛
脱毛効果 永久脱毛ではない 永久脱毛ではない
脱毛期間 約5ヶ月 約1年前後
脱毛費用 高い(保険対象外) 高い〜安い
脱毛時の痛み かなり高い 痛みが少ない
肌のトラブル時などの対応 それぞれに合う薬を処方 対応できない(病院を勧められる)

こうして比べてみると、医療脱毛の方が効果が高く感じさらに安心感があるように見えますがさらに深堀して解説していきます。

脱毛方法の違い

医療脱毛は、レーザー脱毛という処方を行います。

レーザー脱毛は、国が定めた基準の脱毛効果のある機械を使用する為、医師免許が必要になります。つまり、医師以外の方が脱毛行為をした場合人体に危険がある為使用を制限しているという事になります。

脱毛サロンやエステ脱毛では光脱毛を行います。

光脱毛には医師免許が必要としない為、技術と知識を身につけたスタッフが対応をする事になります。つまり医療脱毛とは違い、医師などの有資格者でないスタッフでも扱っ問題ない脱毛機をしよう出来るため危険を人体に及ぼす事が少ないので逆に安心して脱毛行為が出来るとも言えます。

脱毛効果・回数の違い

医療脱毛では『永久脱毛が可能』と思われていますが、永久脱毛というのは実際には出来ません。

医療脱毛の効果としては、期間や回数が少なく半永久的に脱毛が可能という事が正しい言い方です。次に光脱毛の効果としては、期間や回数が多い代わりに刺激やトラブルが少なく、長期的な脱毛が可能という言い方になります。

脱毛に通う周期には、個人差による毛周期に関わるので1ヶ月〜2ヶ月の間に通う事が望ましいので医療脱毛だからといって変化はありません。

実際効果としては、医療脱毛と光脱毛サロンとでは最終的な効果としては大差はなく、通う期間と回数にだけ違いがあるぐらいと言えるでしょう。

脱毛中の刺激による痛みの違い

医療脱毛は「痛い」という事を脱毛に興味がある男性は知っているのではないでしょうか?

答えとしては、通うのが苦痛になるほど痛いと言うのが正解でしょう。しかし、医師免許を持っている医療脱毛クリニックでは痛みに耐えられない男性に「麻酔」を勧めて脱毛を行う事をオススメしています。

ただ、麻酔にはもちろん追加の費用がかかるのは当たり前ですが、痛みが強いと言う事はその分肌へのダメージは相当高いと言える事でしょう。皮膚が薄く、シェービングなどで元々肌にダメージを負っているヒゲや顔の脱毛をした場合、赤みや炎症などの肌トラブルになりやすいので自己メンテナンスやセルフケアがかなり重要になってきます。

その分、光脱毛は医療脱毛のようなレーザーを使わないので、脱毛効果を実感する前に時間や回数がかかる事もありますが肌への痛みやトラブルが少ないのがメリットと言えます。

脱毛をする方には色々な理由があると思います。かっこ良くなりたいなどの自己投資やコンプレックスを解消したいという悩みを持っている男性などが、痛みに耐えながら脱毛をするよりも髪を切りにいく感覚で脱毛に通うような形が理想だと思います。

脱毛による費用の違い

数年前までは、全身を医療脱毛をするのに100万以上なんて事もありましたが、今ではそこまで高い金額の脱毛クリニックは少なくなりました。

脱毛サロンも、初回500円などと言った大手脱毛サロンもありますが平均で見ると医療脱毛の方が少し高いぐらいに変わってきています。

将棋機今の時代ではそこまで大差がない分、医療脱毛にも行く男性女性が多くいますので費用面で決める事はオススメしない項目です。安くても効果がないようでしたら、脱毛店を乗り換える事も必要かと思いますので、口コミや無料カウンセリングなどでしっかりと効果の把握を吟味しましょう。

脱毛後の肌トラブル後のアフターケアの違い

痛みを抑えるために麻酔が使えるのは、医療機関である医療脱毛のメリットです。しかし、効果を高める為に出力の高い脱毛機を使ってもトラブルがあった場合でもすぐに対応が可能です。その分脱毛サロンには医療機関の紹介しか出来ないのでデメリットの1つになります。

しかし、出力の高い脱毛機は期間の短縮や実感が高く感じますが、肌トラブルになった場合治るまで次の脱毛行為は禁止されている事が多くあります。

例えば、なかなか赤みが取れない方の場合、治るまでに2ヶ月以上経ってしまったら毛周期がズレて脱毛が完了するまでにかなりのロスになります。敏感肌やアトピーの方が赤みが出てしまったら痒みの心配など多く懸念されるので、しっかりとカウンセリングをしてくれて、刺激が弱めの光脱毛の方が心配はないでしょう。

SUNの光脱毛は痛みが少なく効果が高いのでオススメ

医療脱毛と脱毛サロンの違いを理解できましたでしょうか?脱毛は身だしなみを整える事やコンプレックスなどを解消する為、さらに自信を付けるという意味でもステータスアップにはオススメの方法と言えます。

SUNの脱毛は、体毛改善といいお客様一人一人に合わせたデザインや悩みを解消することができます。経験豊富なスタッフが丁寧なカウンセリングから施術を行ないます。

『脱毛を検討しているけど、なにもわからない』『実際の料金を詳しく知りたい』『お店に電話するのは緊張する…』という男性は当サロのの「LINE」を活用してください

【脱毛の施術が出来ない?】症状によって脱毛をお断りするケース4選

 

脱毛をしたいけど出来ないケースは様々あり、事前に把握しておく事がオススメです。各脱毛サロンやクリニックによっては、お断りするケースが異なるため必ずカウンセリングもしくは事前のお問い合わせが必要です。

 

「自分に脱毛はできるのかな?」や「自分は○○だけど大丈夫?」と思われた方は通う前に是非目を通してください。

 

脱毛施術が出来ないケースは様々ありますが、第一前提として、【体調が優れていない方】は基本お断りしている店舗がほとんどです。例えば、風邪気味・怪我をしているなどが挙げられます。

 

光過敏症・光アレルギーの方

普段から日光を浴びる事で肌に強く反応し、炎症や腫れ・痒みがでやすい方は脱毛施術による光やレーザーでも反応してしまうので施術が不可能になります。

 

その為、必ずカウンセリングの際にはお伝えする事をお願いしています。もしくは、医師からの診察をさせて頂き、さらにパッチテストを行わせて頂きます。万が一、アレルギー反応をおこしてしまった場合は、施術を中断させて頂きますので御了承下さい。

服薬・予防接種後の施術は出来ません

体調・肌のコンディションが良好な方が脱毛施術を安全に施術できる条件になる為、医師からの指示による服薬中の方はお断りしているケースになります。

 

さらに予防接種を受けた1週間以内の方も肌トラブルや体調不良の原因にもなるのでオススメがしません。

タトゥーやボディアートをしてる方

光脱毛・レーザー脱毛問わず、タトゥーなどをしている箇所を施術する事は出来ません。

 

理由としては、痛みの少ない箇所でもかなりの刺激になり、肌トラブルの原因に繋がります。さらにその周辺箇所の脱毛も危険性を最小限にする為行えません。

金の糸の施術やプレート・シリコンを入れた整形をした箇所

金の糸とは、メスを入れずに埋め込む事で秦野免疫を刺激したるみやシミの改善を行う効果があります。しかし、脱毛施術をする事でそのような効果の減少もしくは効果がなくなる事があるのでオススメしていません。

 

さらに、プレートやシリコンなども刺激を与える事で熱を溜め込んでしまい火傷の恐れもあるので控えるようにしましょう

まずは脱毛店にお問い合わせを

Memo

【1】カウンセリング前に必ずお問い合わせを

【2】光過敏症・アレルギーの方

【3】服薬中・予防接種直後の方

【4】タトゥーをしている方

【5】金の糸やプレートなどを入れた整形をしている方

 

以上の内容の他にも施術が難しいケースはあります。「自分は大丈夫かな??」と思われたら、事前の確認を含めてお問い合わせをする事が必要だと思います。もし、カウンセリング中に疑問を感じたら聞いてみる事も大切です。

 

SUNでは、上記の内容をカウンセリング中に必ずヒアリングをさせて頂きます。もし、事前に伝える事を忘れていた方でも対応は可能ですのでご安心下さい。

 

まずは、初回カウンセリングをさせて頂きお客様の悩みや将来のイメージ像を把握し、施術に入らせて頂きますので是非LINE登録をし、カウンセリングにお待ちしています。下記SUNの公式LINEから予約が可能となっています。たった5分ほどで登録が完了し、予約もLINE内で可能なので是非登録をお待ちしています。

目的別の悩みのご提案

    新しい記事はありません

Twitterでフォローしよう