SUNからのお知らせ
【メリットが多すぎる!】メンズもみあげ脱毛を始めた方がいい4つの理由

脱毛を行う男性が多くなり

脱毛=女性というイメージが払拭されてきています。

 

特に男性が希望する脱毛箇所として人気なのがヒゲ脱毛。

ですが、

一緒に脱毛をしたいという箇所が

"もみあげ"です。

 

あまり気にしていない男性も多くいるかと思いますが、

今の時代ではもみあげがフサフサや濃いと

『男くさい』や『見だしなみを整えていない』

など魅力に感じない女性も多くいるようです!

 

そこでこの記事では、以外にも男性から人気ののもみあげ脱毛には、

どんなメリットがあり、施術を行ううえでの疑問など

経緯も交えながら解説していきたいと思います。

男性がもみあげの脱毛をするきっかけ

  1. もみあげが濃くて男らしすぎる…
  2. 手入れが面倒・やり方がわからない…

もみあげの悩み1位「濃くて男らしくなりすぎる」

もみあげも外国人のような感じならカッコいいかもしれませんが、

日本人の顔立ちには不釣り合いです…。

 

さらに、日本の女性の8割は「ヒゲの濃い男性と薄い男性なら、ヒゲの薄い男性の方が印象が良い」という

アンケート結果があります。

 

このようなアンケートから、もみあげも同じようなことが言えます。

 

女性からしたら、もみあげもヒゲも対して変わらないという事です。

 

例え、服装や髪型など身だしなみをしっかりと整えているにも関わらず、

好みの女性から、「なんとなく、もっと中性的な男性が好き…」といった指摘を受けてしまえば、

とてももったいない事ですよね!

もみあげの悩み2位「手入れが面倒・やり方がわからない」

ヒゲの手入れは、電気シェーバーやT字カミソリなど、

手軽に揃えることが出来ます。

しかし、もみあげの手入れの方法なんてなかなか調べても出てきません。

 

もみあげの手入れをしてくれる所は限定されます。

美容院か床屋ぐらいしかありません。

 

髪を切りにくタイミングは人それぞれですが、

平均的に1〜2ヶ月ぐらいだと思います。

 

2ヶ月もほったらかしにしたら、伸び放題になってとてもだらしなく見られてしまいます。

 

上記の他にも、もみあげについての悩みはありますが

実際にもみあげの脱毛を行うことで解消できます。

今すぐもみあげ脱毛を始めた方がいい4つのメリットとは?

男性のもみあげ脱毛をすることで、

将来どのようなメリットや効果があるのかを、代表的な4つを解説していきます!

 

施術が終わっただけで4つ以上の嬉しいことが手に入るのはコスパがいいと思います!

ヘアスタイルのバリエーションが増える!

近年、大人気の髪型として

『ツーブロックヘア』や『マッシュスタイル』があります。

 

このような髪型は今後も人気を保ち、男性の中でもベーシックなヘアスタイルになりつつあります。

 

ツーブロックのヘアスタイルは、もみあげから耳上まで刈り上げることで

顔まわりをスッキリ見せることが出来ます。

 

学生や20代に人気のマッシュスタイルは、

中性的なスタイルとして人気です。

もみあげまわりをツーブロックにすることで、髪が長めでもまとまりがあるように見えます。

 

このように近年のメンズスタイルでは、もみあげが不要な為、剃ることが美容室ではよくしています。

 

すぐに伸びてしまうもみあげを脱毛してしまえば、

髪型を長くキープすることができるので

美容室代のコスパも良くなる裏技なんです!

もみあげ特有のクルクルした癖毛を解消できる

もみあげの髪質は、

クルクルした癖毛や他の毛質より太いなど

独特な方が多くいます。

 

特にクルクルした癖毛の場合、

髪型とマッチしないといった理由から短くしたり剃る男性もいます。

 

髪質が違うもみあげをなくすことで、

髪型のバリエーションがとても増えるのでオススメと言えますね!

顔が小さく見える

もみあげがないことで、小顔に見せることが可能です。

 

理由として、顔の面積を少なく見せる効果が得られるからです。

顔の肌の面積を少なくすることが小顔効果に繋がるのです。

特に、顔が横に大きい男性は、より小顔効果をより得ることができます。

女性からの印象が上がる

もみあげが長すぎると、

女性からは『男らし過ぎ…』や『似合ってない…』というマイナスイメージしかないようです。

 

近年の女性は、外国人のようやもみあげや髭は良くても、

日本人男性には中性的や清潔感を求めています。

身だしなみを整える上で、もみあげをなくす事や剃ることは女性からはマナーとなります。

もみあげ脱毛についてのQ&A

もみあげの脱毛に必要な回数や期間はどのくらい?

もみあげの密度や濃さなどによって回数には、

個人差があります。

 

元々薄い方であれば6回で終わることも有れば、15回ほどで完了することもあります。

 

ただ平気的な回数と言えば、12回前後でしょう。

 

SUN

期間では、もう周期の兼ね合いから3週間から1ヶ月のペースでの施術が好ましい事から

10ヶ月〜1年を目安に考えておいてください。

施術中痛みはどのくらいあるの?

もみあげの脱毛方法にはいくつか種類があり、使用する機材や濃さによっても痛みが異なります。

 

しかし、そもそもヒゲの延長線にあるもみあげ部位は毛が太いため、痛みを伴います。

 

SUN

脱毛行為は毛にダメージを与えて行うわけですから、痛いのも当然と言えば当然なのかもしれません。

最新機器を使うことである程度痛みを抑えることは可能です。

もみあげの形は選べるの?

もちろん選ぶことが可能ですし、濃さや長さなども調整が可能です。

 

SUN

しかし、初回にしっかりとしたカウンセリングが必要不可欠なので、

どの位置まで脱毛するかの共有がとても大事になります。

ヒゲと繋がっているのですが施術はできますか?

もみあげだけ脱毛をしたいと考える男性もいますが、

ヒゲやうなじと一緒に脱毛もする方が1番多くいます。

 

SUN

特にヒゲともみあげが少しでも繋がっている男性は効率が良く、

一緒にできてしまうのでオススメです。

今はもみあげをなくしたいけど、将来生やすことは可能なの?

もみあげの濃さに悩む男性にとってあまり問題ではありませんが、

一度脱毛によって薄くなった毛を再び濃くすることは出来ません。

 

SUN

おそらく脱毛を受ける時点で「もみあげを薄くしたい!」や『ヒゲと一緒にやっておく」という確固たる意志を持っているはずなので、

後から「やっぱりもみあげあったほうがいい」なんて人はいないと思います。

 

ですが、一度薄くしたヒゲは半永久的に薄いままです。

白髪が少しあるけど大丈夫?

結論から申し上げると、白髪には効果がありません。

 

光脱毛や医療脱毛の機械から照射する光は、黒いものにしか反応しません。

 

SUN
しかも、もみあげは白髪にとてもなるのが早い傾向から20.30代から始めることがいいでしょう!

ヒゲ脱毛も重要ですが、もみあげで悩む男性は実は多いです。

 

男性は一般的にヒゲ脱毛を行うことは多いのですが、意外と他人からの目線がいくのがもみあげです。

他人が自分の顔を正面から見ることは少なく、大体のケースが自分の顔を斜め方向から見ることが多いです。

 

人の印象を決めかねないもみあげ脱毛を行い、長年の悩みから解放されましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらもご覧下さい。